バンク オブ ハワイ Bank of Hawaii 徹底活用 (口座開設から活用方法までこれを読めば大丈夫!) サイトマップ
Bank of Hawaii Facebook
「Bank of Hawaii徹底活用」トップ > 基本サービス > 出金

出金(引出し):Withdrawal

Bank of Hawaiiの口座から資金を移動する(引き出す)には、次のような方法があります

支店で現金を出金(引出す)

Bank of Hawaiiの支店では、ドルの引出しが可能です。手数料は無料です。
まとまった資金の場合は、担当者に連絡をして、事前に金額を伝えておくと いいと思います。円に両替をして受け取ることもできますが、 為替手数料の問題があるのでお勧めできません。(ハワイの支店で日本円を引き出す事は ほとんど無いと思いますが。)





ATMで現金を出金(引出す)

VISAチェックカードおよびバンクカードBankCardがあれば、Bank of Hawaiiの ATM (BankohBankMachine)や VISA、PLUSのATMを使って、現金引出しが可能です。

ここでは、セブンイレブンのATMでの出金方法について説明します。

  1. 言語選択
    セブンイレブンATMで現金を出金(言語選択)
    「英語」、「韓国語」、「中国語」、「ポルトガル語」から選択できます。
    ここでは「英語」を選択しました。

  2. 「出金」「残高照会」の選択 セブンイレブンATMで現金を出金(出金か残高参照)
    「Withdrawal(出金)」、「Balance Inquiry(残高照会)」を選択します。(郵貯銀行ATMを含めて、日本のATMからは入金操作は出来ません。)
    ここでは「Withdrawal(出金)」を選択しました。

  3. 手数料確認
    セブンイレブンATMで現金を出金(手数料確認)
    出金する際は「出金の手数料」と「為替」の2種類の手数料がかかりますので、ご注意下さい。

  4. 暗証番号(PIN)の入力
    セブンイレブンATMで現金を出金(暗証番号入力)
    テンキーで暗証番号を入力して下さい。入力後は画面の「Enter」キーを押して下さい。

  5. 口座の選択
    セブンイレブンATMで現金を出金(口座選択)
    口座は「Credit(クレジット)」、「Saving(普通口座預金口座)」、「Checking(当座預金口座)」から引き出しをしたい口座を選択して下さい。
    通常はChecking(当座預金口座)を選択すると思います。

  6. 取引金額の選択
    セブンイレブンATMで現金を出金(取引金額選択)
    「10,000 JPY(\10,000)」、「20,000 JPY(\20,000)」、「30,000JPY(\30,000)」、「50,000JPY(\50,000)」、「Other Amount(他の引出し額)」。
    引出し金額は\10,000以上からですので、ご注意下さい。
    他の金額を指定する場合は「Other Amount(他の引出し額)」を選択して金額を日本円で指定して下さい。




電信送金

海外送金で資金を移動することができます。
ただし、Bank of Hawaiiのインターネットバンキングe-Bankohでは、 Bank of Hawaii以外の銀行に対して送金指示を出すことができませんので、 電信送金を指示する際には、FAXまたは手紙で、Bank of Hawaiiの担当者に直接依頼します。 その際には、以下のことを必ず伝えるようにしてください。

  • 送金元口座情報
    • 口座名義
    • 口座タイプ
    • 口座番号
  • 送金先口座情報
    • 銀行名
    • 支店名
    • 銀行SWIFTコード
    • 口座名義
    • 口座番号
    • 送金額
SWIFTコードは、世界中の銀行が持つ世界共通の銀行コード。 SWIFTコードがわからない場合は,各銀行に間合せをして下さい。 なお、送金手数料は米国外-の送金の場合、$5,000まで$45、$5,000以上は$75です。 電信送金の回数制限や送金限度額はありません。